mainImg

京豆庵の豆乳スイーツができるまで

「スイーツの材料である豆乳がどのようにつくられているのか?」−カラダにいいものを求める方にとって気になる部分だと思います。品質にこだわった大豆だけでなく、豆乳になる工程にもこだわるからこそカラダにやさしい京豆庵の豆乳スイーツが生まれるのです。

低農薬・減化学肥料で育てられた大豆

農場 収穫

京都近郊の農家さんから仕入れています。40ha以上の広大な土地で低農薬、減化学肥料の環境にこだわった農産物の生産に取り組まれています。大豆の品種はオオツル、タマホマレ、フクユタカを栽培されています。全国豆類経営改善共励会の平成19年大豆農家の部で、農林水産大臣賞を受賞されています。

↓

自然に近い豆乳づくりへのこだわり

工場 豆乳

丹精こめて育てられた国産大豆を100%使用して豆乳が作られています。大豆を濃い目に磨り潰した生呉(なまご)を丁寧にゆっくり炊き上げた良質な豆乳は、消泡剤等の添加物は一切使用しません。大豆と水だけを使った“自然に近い”豆乳なのです。安心・安全なものを第一に考え、衛生・品質管理には細心の注意を払っています。

↓

カラダがおいしいと感じるスイーツ

ドーナツ ソフトクリーム

京豆庵の商品は厳選された原材料だけを使って、「美味しく食べて健康な身体に」をモットーに余計な添加物を加えないで作っています。人気のオリジナル商品は丸しぼりの豆乳とオリゴ糖を使用し、心を込めて一つ一つ手作りしています。大豆を作る職人、豆乳を作る職人、そして豆乳スイーツを作る職人。3人の匠が最高にこだわった「からだにおいしいご馳走」をぜひご賞味ください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡下さい。075-641-1887 メールでのお問い合わせ お取り寄せも承っております。 さかさにしても落ちない!動画で確認して下さい。 お客様の声 メディア掲載情報